オルニチンは二日酔いに効果あり

お酒と肝臓

朝起きてみたら酷い頭痛に思わず再び寝入ってしまった…気持ち悪さや体の怠さが辛くてたまらない…このような症状は二日酔いの時にもよく見られるものです。

 

お酒は好きだけど、この二日酔いが辛くてなかなか思うようにお酒を楽しめない…なんて、悩んでいる人は少なくないでしょう。

 

二日酔い対策といえばウコンが最も知られていますが、実は最近になってオルニチンにも二日酔いを予防する働きがあることがわかっているようです。

 

オルニチンのパワーで、辛い二日酔いへの対策をしてみてはいかがですか?

元々体の中にある成分、オルニチン

オルニチンは元々私たちの体の中で生成されて非必須アミノ酸の一種で、
肝臓の中でアルコールを分解するのをサポートしてくれています。
このため、アルコールを飲んでいても、
ある程度は体内のオルニチンが対処してくれるので問題ないわけです。

 

しかし、加齢とともに生成されるオルニチンは減少してしまうため、
どうしても不足してしまうことも少なくありません。

 

特にアルコールを大量に摂取してしまいがちな人や、毎日のように飲んでしまいがちな人は、
体内のオルニチンも不足ぎみになってしまいます。
その結果、体内のアルコールが完全に分解されず、二日酔いになりやすくなってしまうのです。

 

オルニチンを積極的に摂って二日酔い対策を!

上記の通り、オルニチンはアルコールの分解を助けてくれる重要な成分です。
二日酔いに悩んでいる人は、体内でオルニチンが不足している状態になっている可能性が高く、
それにより肝臓の機能が弱っていることが考えられます。

 

そのため、オルニチンを毎日積極的に摂取することで、肝臓の動きをサポートし、
お酒を飲んだときにしっかりアルコールの分解ができるようにすることが、
二日酔いの予防をしていくことに繋がるのです。

 

オルニチンといえばしじみのような貝類に多く含まれている成分です。
しかし、1日に必要なオルニチンをしじみだけで摂取するのは難しいところがあります。

 

そこでおすすめなのがオルニチンサプリメントです。
サプリメントであれば、食事に含まれているオルニチンの量などを気にせず、
手軽に必要なオルニチンを摂取できるので続けやすいといえます。

 

お酒を飲む人にとっては特に、オルニチンは大切な成分です。
サプリメントを毎日摂取する習慣を付けて、肝臓の機能を高めたうえで、
お酒を飲む前にもオルニチンを飲むことで、二日酔い対策をしていきませんか。

 

⇒当サイトがおすすめするオルニチンサプリメント

 

TOPページへ戻る